異議申し立て必要書類一覧

後遺障害等級認定の異議申し立てをご依頼・ご相談いただく際には、
以下の書類をご用意ください。

書類は、基本的にご返却しませんので、原本はお手元に置き、必ず
コピーしたものを郵送でお送りください。

(一定期間保存後、ご依頼がなかった場合は、シュレッダー等で処分
させていただきます)

縮小コピーされますと、文字が判読しづらくなることがありますので、
書類は必ず等倍コピーしてください。

お問い合わせはこちら


1.依頼書

下記の内容をご記入の上、必ず添付してください。

後遺障害等級認定の異議申立て
  「後遺障害等級認定異議申立書ての手続きを依頼し
   ます

後遺障害の無料相談
  「後遺障害等級認定の可能性につき無料相談を申し
   込みます

傷害慰謝料・休業損害等異議申立て
  「傷害慰謝料計算書の作成を依頼します」等々


⇒詳しくは「こちらから
・お名前・ご住所・電話番号・メールアドレスは、必ずご記入
 ください。 

2.交通事故証明書 ・自動車安全運転センターからお取り寄せください。
・保険会社に申し出ても、コピーを送ってもらえると思います。
3.診断書
(別名:経過診断書)
・月ごとの治療の内容を記載した文書です。
・お手元にない場合は、保険会社に申し出ると、コピーを
 送ってもらえます。
4.診療報酬明細書 ・月ごとの治療の内訳を記載した文書です。
・お手元にない場合は、保険会社に申し出ると、コピーを
 送ってもらえます。
5.後遺障害診断書 ・症状固定時の状態や検査結果等を記載した文書です。
・お手元にない場合は、保険会社に申し出ると、コピーを
 送ってもらえます。
6.後遺障害等級
  認定票
・後遺障害の等級認定の可否について、理由を説明した文書
 です。
7.委任状 ・後遺障害の異議申立てを依頼される際には、「委任状」を
 お書きいただきます。
・当事務所に、書式があります。
8.印鑑登録証明書 ・「委任状」に押印していただく実印の印鑑証明書も合わせて
 ご郵送いただきます。
9.事故状況を
  証明する書類
・交通事故では、重い後遺障害が残っても必ずしも、それに
 見合う等級が認定されるとは限りません。
・その場合は、状況証拠として以下のような書類を添付する
 ことで、事故の内容やケガの重篤さを客観的証明出来る
 ことがあります。

1.事故車の写真事故現場の写真
時間が経過していたり、現場が遠方にある場合など、ご自分で
撮影できないときは、保険会社に申し出るとコピーを送ってもら
えることがあります。

2.事故状況図
事故が起こった時の状況を、簡単な図で結構ですので、ご自分
で分かりやすくお書きください。

3.修理費見積書等

4.実況見分調書
大きな事故の場合は、警察で実況見分調書が作成されます。
略式又は不起訴のどちらでの場合でも、刑が確定していれば
確定記録となって、実況見分調書の閲覧やコピーが可能と
なります。
検察庁へお問い合わせください。

上記書類は、後遺障害異議申立てのすべてのケースで必ず
 必要となるわけではありませんので、おいでいただく際にご相談
 ください。
10.損害賠償額
   計算書
・すでに保険会社から損害賠償額計算書を送られている方は、
 その写しも一緒にお送りください。
・異議申立てをした際にどのくらいアップするか、無料でお見積り
 致します。

メールと電話でのご相談を無料で行なっております。